ブログ運営

超初心者向けビジュアルエディタのスタイルの出し方!【WordPressテーマJIN】

こんにちは、うめこ(@umeco87)です。

このブログは、WordPressテーマ「JIN」を使っています。

うめこ
うめこ
JINはWordPress初心者にはとても使いやすくて可愛くてお気に入りです!

細かいカスタムをしなくても、見た目が整ったブログが書けるので、初心者は記事執筆に集中できます。

しかし、超初心者の私には最初に壁にぶち当たりました!

  • ビジュアルエディタでマーカーが出てこない
  • ボックスやボタンの出し方がわからない
うめこ
うめこ
今は無事に解決して、マーカーも引けるようになりました! 

 

この記事では、WordPress超初心者のJINユーザーへ

マーカー・ボックスを使うために必要だった設定についてお伝えしたいと思います。

 

ビジュアルエディタのスタイルを出すために必要なこと

JINの公式マニュアルによると、「ビジュアルエディタの場合、スタイルのタブを開いて・・・・」とあります。

スタイル???

そもそもそんなタブがありません・・・。

よくよく調べてみると、プラグインをダウンロードする必要がありました!

プラグイン「TinyMCE Advanced」をダウンロード

まず、プラグイン「TinyMCE Advanced」をダウンロードして有効化します。

ビジュアルエディタにスタイルを出す

設定→TinyMCE Advancedを開きます。

私はClassic editorを使って記事を書いているので、Classic editorのタブをクリック。

「スタイル」を下から上にドラッグ→設定を保存で完了です!

これで、投稿画面のビジュアルエディタに「スタイル」が表示されました。

あとは、マーカーを引きたい文字を選択してスタイル→マーカー1か2でOK!

「スタイル」さえ出せればもう何でもできますね!

マーカーの色やサイズは、外観→カスタマイズからカスタムできます!

 

まとめ

WordPress JINユーザーがマーカーやボックスを使うためには

この記事のまとめ
  • プラグイン「TinyMCE Advanced」をインストールする
  • 設定でスタイルを表示させる

という設定が必要です。

WordPressの超初心者JINユーザーへ向けて、ビジュアルエディタでのスタイルの出し方についてまとめました。

マニュアルにも省かれるくらいの超初心者レベルでしたが、私は結構時間がかかってしまいました。

同じような悩みを抱えているJINユーザーのみなさま、この記事を参考にしていただければと思います。

うめこ
うめこ
最後まで読んでいただき、ありがとうございました。twitterでもブログ運営について発信しているのでよかったらフォロー(@umeco87)してくださいね!